るめーるのバリュー株投資

割安、バリュー株を中心とした投資で資産を築くことを目指します。

カテゴリ: 投資

最近、買い集めていた「3020アプライド」が急騰してしまったのでブログにします。
本当はもう少し買う予定だったのですが、8割程度しか買えませんでした。平均取得単価は↓赤丸の1,833円となりました。

BlogPaint

アプライドは西日本中心にパソコンの小売を行っている会社です。ただ、ここ1~2年の間に明らかに利益の出方に変化が起こっています。(↓赤丸部分参照)

BlogPaint


一体、何が起こっているのでしょうか。ということで、最近発表された実績差異の開示を見てみます。
どうやら、BtoCの小売中心だったこれまでのビジネスモデルが、BtoB(大学など)に拡大し、これが成功しているようです。また、大学への販売もそうですが、BtoCも含めサポート業、BtoBの保守料収入なども拡大していると思われます。
さらにはBtoC小売に関しても、「新システムを導入し効率的な販売の仕組み…」とあり、利益率の改善に繋がっていると読み取れます。
これらにより、この会社の利益構造が大きな変化を起こしていることが見て取れます。

BlogPaint
チャートに目を向けると、すでにかなり上がりきっていて高値圏にあるように見えますが、ファンダメンタル指標を見ると予想PER7.4倍(2/22)とまだ割安です。おそらく、利益構造の変化による利益の急改善に株価が追い付いてこれていないのだと思われ、この位置からでもまだまだ上昇余地が大きいとみています。

3020



2/22終値→2,052円
見積もり一株価値→5,841円
上昇余地184%



2017/1
ポートフォリオ+9.4%
TOPIX+0.2%

1月はTOPIXを9%以上、上回る成績でした。運用資産額が少ない弱小投資家ということもあり昨年途中までは信用も使って、時間を買っていましたが、今は守備力を高め、市場全体の暴落時に投資機会を得る為、現金もほどほどに残しつつ運用しています。

1月に関しては、昨年中、業績、BSの割にあまりに売り込まれていたG-7ホールディングス(7508)を購入していたものが爆上げし、かなりパフォーマンスに貢献してくれました。


これだけ上げてもまだ私の試算するパリュエーションには達しておらず、潜在的にはまだかなりの上昇余地があると考えています。(かといってこのまま上がるか分からないのが株ですが)

2月もぼちぼちといきましょう。。

私が今注目している業界が派遣や業務請負等の事業を展開する「人材関連銘柄」です。 

巷で人手不足といわれて久しいですが、これは生活していて実感するものがあります。

例えば、、
・飲食店の店員が外国人ばかり。
・お店のオペレーションがあきらかに回っていない。
・(自分の働く会社で)バイトの募集をかけても応募が集まらない。


 Sukiya_in_Kyoto_Apr_2014

■企業がお金をかけずに人手不足を解決する方法は…

人手が足りないからといって、企業は高い給料を出そうとしたり、正社員を雇おうとはなかなかなりません。企業としては不況への備えか、(ベースアップもなかなか進まないように)人件費を掛けようとしません。

「高いコストを払わず、人手不足を解決したい。。」そんなわがままな企業の悩みを解決するのが、派遣、業務委託(業務受託)なんですね。

まず、派遣。
・求人を出しても人が集まらない。
・求人出して、面接して、、という暇がなく今すぐ人手が必要。
・採用の手間が面倒。
・スキルのある適材な人材が見つからない。

こんな企業側の悩みを人材派遣会社が一手に引き受け、必要な人材を連れて来てくれます。。


■これまでの派遣から業務委託へ進む 

さらに今ブーム(がきはじめていると個人的に思っている?)なのが業務委託です。
派遣の場合は、必要な人材を連れて来てくれますが、あとは自社で、研修するなり、社員がついて指示を出すなりしなければなりません。

そこで、業務委託です。いわゆる業務の丸投げです。
社員がついて、指示する必要もなければ、研修する必要もない、勤怠管理する必要もない。

「街でスマホの乗り換えの客寄せやってほしい」
「量販店で新製品の販促をやってほしい」
「申込書データのパンチ(打ち込み)やってほしい」
「イベント会場の設営をやってほしい」

こんな勝手な要望に業務受託会社が応えて丸受け?してくれるという事業です。人が足りない、お金も掛けたくない、面倒くさいのも嫌だ、そんな会社にはありがたい限りです。

■企業のアップル化
 
業務委託ですが、アップルがiPhoneやMacBookの企画や設計、プロモーションだけ自社でやって、部品の製造や組み立て、配送、販売などを他社にぶん投げるのに似てる気がします。

製造業だけでなく、小売りやサービス業などでもこのアップル方式?のぶん投げがますます流行るのではないかと思っており、派遣もそうですが、今後、特に業務委託(アウトソーシング)関連はますます伸びていくものと考えています。

人材関連銘柄のチャートをいくつか貼っておきます。上がっているように見えますが、初動かもしれません?。。笑 

・2181テンプホールディングス
2016-04-28-22-51-44

・2427アウトソーシング
2016-04-28-22-50-42

・3654ヒトコミュニケーションズ
2016-04-28-22-50-09

・6089ウィルグループ
2016-04-28-22-48-38

・6089アビスト
2016-04-28-22-48-22

↑このページのトップヘ