・パフォーマンス
2月+6.2% 年初来+16.2%
201702

・PF概況
組入れ上位のG7システム情報が1月に続いてパフォーマンスに貢献してくれました。
上昇ペースが速い為、徐々にフェアバリューに近づきつつありますが、まだ見積もっているフェアバリューまでは余裕があるので安心して保有しています。(フェアバリューまで上がり続けるとは限りませんが。。)
また、システム情報については、その成長性とテーマ豊富な部分から、フェアバリューを上振れて買われていくものと考えています。
 
そのほか3月以降、注目しているのはアプライド、ヴィンクス、アルプス物流、ゼロ、イオンフィナンシャル、等々ありますが、四季報CDで割安株をスクリーニングしてる限り、これは安いと言えるような株は少なくなってきてる気がします。
今年は信用を使っていませんが、引き続き安全運転でいきたいと思います。


・ツイッターより
G7は昨年9月に購入してから、5ヶ月ほどでほぼダブルバガーとなりました。