るめーるのバリュー株投資

割安、バリュー株を中心とした投資で資産を築くことを目指します。

2016年大納会を終えました。

今年も、というより、今年は色々ありました。
年初の暴落相場から始まり、ブレグジット、トランプショックからのトランプラリー。

波の激しい相場環境ではありましたが、何とか自分の投資している銘柄を信じ持ち続けることで、最終的には市場に振り回されることなくTOPIXを上回るパフォーマンスをあげることができました。 

自分の目で良い株を探し見極め、自分の意志で投資を続けることができたからこそ、市場に大波が襲ったときに離さず、持ち続けることができたのだと思います。(俗に言われる握力というやつです)

今年も1年間お疲れ様でした。

2016年 ポートフォリオ+17.5%、TOPIX-1.85%



2016PF
 



株式長期投資 ブログランキングに投票

8月の終わりに札幌へ行ってきたのでその写真です。

羽田に停まっていた政府専用機。安倍さんがリオに行くところだったようです。


こんな天気。。

新千歳からすすきのまでバスで、電車より安くて乗り換えなくて座れて快適です。

札幌競馬場。ひとときの晴れ間です。

札幌記念。前日から4角先頭のポジションを取った馬が残っていたので、誰がやるだろうと思っていたら、ルメール。
勝ったネオリアリズムは小倉で強い競馬をしていた上に、馬場も向き完璧な競馬でした。馬券玄人向きのレースで馬券を外しながらも妙な興奮感を感じたレースでした。

読書好きの風○嬢にオススメされた本などを読みます。

ラーメンやらスープカレーやら海鮮丼やらすしなど食べます。


曇天な上に暇すぎてシンゴジラを2回みます。1回目は字幕版、2回目が4DX。
私は集中力がないので、家だと2時間映画見きれなかったり、映画館でも途中で飽きてしまったりなんですが、これに関してはあっという間でした。
SFなので突っ込みどころ満載なのは承知のうえですが、展開が飽きず妙に引き込まれます。
ちなみに4DXは本編前の予告のとこで満足する感じでたまたま見た字幕版が良かったです。

時計台の2階。入館料が200円いるので誰もいませんw 札幌に住んでたら、読書や考え事するときに使いたいですねえ。

株を持ってる北海道地盤のスーパー、ダイイチ(7643)を見て回ったりします。

店内が広く、北海道らしくいかにも新鮮そうな生鮮食品がたくさんあります。こんなスーパーが近所にあればと羨ましい限りです。
また清算だけセルフ方式のレジが導入されており、人件費抑制の意識が垣間見えたりします。

中島公園が綺麗すぎて驚きました。アーリーリタイヤできたら夏だけ中島公園周辺のマンスリーマンションを借りて、毎朝、散歩とかしたいですw

だいぶ端折りましたが人生の経験値や投資家としてのスキル(?)がほんの少しは上がったと思います。

焦らず、急がず、自分の意思を貫いて、ゆっくりとお金持ちになってリタイヤを目指したいところです。

以上、おわり。



株式長期投資 ブログランキングに投票

私が今注目している業界が派遣や業務請負等の事業を展開する「人材関連銘柄」です。 

巷で人手不足といわれて久しいですが、これは生活していて実感するものがあります。

例えば、、
・飲食店の店員が外国人ばかり。
・お店のオペレーションがあきらかに回っていない。
・(自分の働く会社で)バイトの募集をかけても応募が集まらない。


 Sukiya_in_Kyoto_Apr_2014

■企業がお金をかけずに人手不足を解決する方法は…

人手が足りないからといって、企業は高い給料を出そうとしたり、正社員を雇おうとはなかなかなりません。企業としては不況への備えか、(ベースアップもなかなか進まないように)人件費を掛けようとしません。

「高いコストを払わず、人手不足を解決したい。。」そんなわがままな企業の悩みを解決するのが、派遣、業務委託(業務受託)なんですね。

まず、派遣。
・求人を出しても人が集まらない。
・求人出して、面接して、、という暇がなく今すぐ人手が必要。
・採用の手間が面倒。
・スキルのある適材な人材が見つからない。

こんな企業側の悩みを人材派遣会社が一手に引き受け、必要な人材を連れて来てくれます。。


■これまでの派遣から業務委託へ進む 

さらに今ブーム(がきはじめていると個人的に思っている?)なのが業務委託です。
派遣の場合は、必要な人材を連れて来てくれますが、あとは自社で、研修するなり、社員がついて指示を出すなりしなければなりません。

そこで、業務委託です。いわゆる業務の丸投げです。
社員がついて、指示する必要もなければ、研修する必要もない、勤怠管理する必要もない。

「街でスマホの乗り換えの客寄せやってほしい」
「量販店で新製品の販促をやってほしい」
「申込書データのパンチ(打ち込み)やってほしい」
「イベント会場の設営をやってほしい」

こんな勝手な要望に業務受託会社が応えて丸受け?してくれるという事業です。人が足りない、お金も掛けたくない、面倒くさいのも嫌だ、そんな会社にはありがたい限りです。

■企業のアップル化
 
業務委託ですが、アップルがiPhoneやMacBookの企画や設計、プロモーションだけ自社でやって、部品の製造や組み立て、配送、販売などを他社にぶん投げるのに似てる気がします。

製造業だけでなく、小売りやサービス業などでもこのアップル方式?のぶん投げがますます流行るのではないかと思っており、派遣もそうですが、今後、特に業務委託(アウトソーシング)関連はますます伸びていくものと考えています。

人材関連銘柄のチャートをいくつか貼っておきます。上がっているように見えますが、初動かもしれません?。。笑 

・2181テンプホールディングス
2016-04-28-22-51-44

・2427アウトソーシング
2016-04-28-22-50-42

・3654ヒトコミュニケーションズ
2016-04-28-22-50-09

・6089ウィルグループ
2016-04-28-22-48-38

・6089アビスト
2016-04-28-22-48-22



株式長期投資 ブログランキングに投票

↑このページのトップヘ