るめーるのバリュー株投資

割安、バリュー株を中心とした投資で資産を築くことを目指します。

私が今注目している業界が派遣や業務請負等の事業を展開する「人材関連銘柄」です。 

巷で人手不足といわれて久しいですが、これは生活していて実感するものがあります。

例えば、、
・飲食店の店員が外国人ばかり。
・お店のオペレーションがあきらかに回っていない。
・(自分の働く会社で)バイトの募集をかけても応募が集まらない。


 Sukiya_in_Kyoto_Apr_2014

■企業がお金をかけずに人手不足を解決する方法は…

人手が足りないからといって、企業は高い給料を出そうとしたり、正社員を雇おうとはなかなかなりません。企業としては不況への備えか、(ベースアップもなかなか進まないように)人件費を掛けようとしません。

「高いコストを払わず、人手不足を解決したい。。」そんなわがままな企業の悩みを解決するのが、派遣、業務委託(業務受託)なんですね。

まず、派遣。
・求人を出しても人が集まらない。
・求人出して、面接して、、という暇がなく今すぐ人手が必要。
・採用の手間が面倒。
・スキルのある適材な人材が見つからない。

こんな企業側の悩みを人材派遣会社が一手に引き受け、必要な人材を連れて来てくれます。。


■これまでの派遣から業務委託へ進む 

さらに今ブーム(がきはじめていると個人的に思っている?)なのが業務委託です。
派遣の場合は、必要な人材を連れて来てくれますが、あとは自社で、研修するなり、社員がついて指示を出すなりしなければなりません。

そこで、業務委託です。いわゆる業務の丸投げです。
社員がついて、指示する必要もなければ、研修する必要もない、勤怠管理する必要もない。

「街でスマホの乗り換えの客寄せやってほしい」
「量販店で新製品の販促をやってほしい」
「申込書データのパンチ(打ち込み)やってほしい」
「イベント会場の設営をやってほしい」

こんな勝手な要望に業務受託会社が応えて丸受け?してくれるという事業です。人が足りない、お金も掛けたくない、面倒くさいのも嫌だ、そんな会社にはありがたい限りです。

■企業のアップル化
 
業務委託ですが、アップルがiPhoneやMacBookの企画や設計、プロモーションだけ自社でやって、部品の製造や組み立て、配送、販売などを他社にぶん投げるのに似てる気がします。

製造業だけでなく、小売りやサービス業などでもこのアップル方式?のぶん投げがますます流行るのではないかと思っており、派遣もそうですが、今後、特に業務委託(アウトソーシング)関連はますます伸びていくものと考えています。

人材関連銘柄のチャートをいくつか貼っておきます。上がっているように見えますが、初動かもしれません?。。笑 

・2181テンプホールディングス
2016-04-28-22-51-44

・2427アウトソーシング
2016-04-28-22-50-42

・3654ヒトコミュニケーションズ
2016-04-28-22-50-09

・6089ウィルグループ
2016-04-28-22-48-38

・6089アビスト
2016-04-28-22-48-22



株式長期投資 ブログランキングに投票

最近、ヤフー(ワイジェイカード)が発行するクレジットカード、ヤフーカードを作りました。
※別に宣伝でもなければアフィリンクも貼ってません笑



ヤフーカードを作った理由はざっと、こんな感じです。
・楽天よりヤフーをよく使う(ヤフーよりもAmazonを使いますが笑)
・Tポイントを貯めているほう。
・ヤフーでの買い物は常時+3倍(5のつく日+5倍などを駆使すればかなりの還元率となる)
・申し込み+利用で7000ポイント付与のこれまでにないキャンペーンを打っていた。

特にロハコなんかで日用品を買うことが多いため前々から作りたいと思っていたのですが、ちょうど7000ポイントキャンペーンをやっていたので、まあこの辺で手を打つか笑、といった感じで申し込みました。


■さすがヤフー、爆速!!

驚いたのが、審査の速さです。

経験したことはないですが、会社に在籍確認の電話がかかってくるのが嫌だったので、あらかじめ申し込みから審査の流れをネットで調べていたのですが「申し込み後即可決のメールがきた」公式サイトでも「2分で審査」などと書かれています。

まさかとは思いつつもキャンペーンサイトから申し込むと、

申し込み後2分、、、
本当に審査可決メールが2分で届いたのです!!


これぞ爆速を謳うヤフー!さすがといか言いようがありません。

通常、クレジットカードの審査といえば、
申し込み情報を取り込み→スコア化、信用情報機関の情報を照会、本人確認あいるは在籍確認、、等々、最低でも数日要するのが通常だと思いますが、2分、、、これには驚きました。


■ヤフーの金融への挑戦

・7000ポイント付与
・爆速審査(笑)
・ヤフージャパン事業の飽和化
・楽天のドル箱カード事業

下二つは調べておらず感覚的なものですが、これらの理由からヤフーは金融、カード事業にこれから力を入れていく、新たな収益源としてひとつの大きな事業領域としていくという、目論みが垣間見えました。

カードが上手くいけば楽天のようにドル箱なだけでなく、カードを作って貰えれば、ヤフーを使って貰える、ヤフーショッピングで買い物して貰える、プレミアムに入って貰える、、、そういう相乗効果も当然ありますしね。私もアホになってヤフーの良いお客さんになりたいと思います笑



ちなみに、水曜夜に申し込み後→2分で可決→土曜の午前に発送メール。でしたので申し込みからカード発送までは2日半〜3日程度でしょうか。速いです。。



株式長期投資 ブログランキングに投票

マイポートフォリオ概算成績 +88%
TOPIX +9.9%

良かったこと
・チャイナショックで狼狽売りをしなかったこと。
簡易的ながらバリュエーションを計算して割安な銘柄を買うようにしたこと。
・参入障壁(堀)に注目して銘柄チョイスを行えたこと。
・よく分からない(理解できない)会社に手を出さなかったこと。
・初めてのIPOへの参加(IPO当選→高いと思ったので初値で売り)
・ソフトバンクとの決別
・小型、成長、割安、といった自分の方針に沿った投資が行えた。


悪かったこと
・終始、信用ポジションを持っていたこと。(これではいつか破綻する)
・ポジション全体の調整
・長期投資にこだわり、割高となった銘柄の利益確定ができず。
・企業分析(銘柄分析)がまだまだ足りない。と思う。
・開示書類、財務諸表分析が足りない。
・定性的分析、定量的分析ともに不足。
・市場全体の動き、ニュースにも目向けが足りない。
・テクニカルに対するスタンス

課題 
・信用ポジション
・銘柄分析
・テクニカルの扱い(無視するなら無視する)
・ポジション全体の調整、バランス



株式長期投資 ブログランキングに投票

↑このページのトップヘ