るめーるのバリュー株投資

割安、バリュー株を中心とした投資で資産を築くことを目指します。

■2017年 年間パフォーマンス 
税引き前 年初来+66.2% 
(グラフは入金分差し引き かつ税引き後ベースの簡便法 年初来+58.7%)  

201712

今年は、ジャスダック全体でも年間+44.2%でした。さらに小型かつ割安な銘柄はそれを上振れると考えると+66%も普通というか。。自分の力で出せたパフォーマンスと勘違いしないように地道に気長に歩を進めたいと思います。1年程度のパフォーマンスで一喜一憂するべきでもありません。



長期投資ランキング

■11月末時点パフォーマンス 
税引き前 年初来+61.8% 
(下記グラフは残高ベースの簡便法 年初来+52.5%)  

201711

■コメント
体感的に、先月はあきらかな大型株相場でしたが、、今月は小型株に投資資金が流れてきたイメージがします。
長期投資では、本来的には1ヶ月単位のパフォーマンスは割とかなりどうでもいいのですが、プラスな分には悪い気はしません笑

書くこともないので、一応、持ってるところで好調だった銘柄、現時点での保有理由とともに。
買った当初は全て割安でしたが、フェアバリューを超えてるものもあります。

・丸井グループ(割安、決済・フィンテック安定高成長)
・アビスト(自動車開発競争需要、安定高成長)
・GMOインターネット(割安、GMOPGというバケモノ連結子会社持ち)
・ビューティガレージ(美容業界版モノタロウの可能性)

今月、買い、打診買い、買い増しできる、できたくらい割安だった銘柄。

・両毛システムズ
・アルプス物流
・アプライド
・ゲームカードジョイコ
・ムロコーポレーション
・コナカ
・はるやま



長期投資ランキング

■10月末時点パフォーマンス 
税引き前 年初来+56.3% 
(下記グラフは残高ベースの簡便法 年初来+47.2%)  

201710

10月単月では、市場の上昇幅ほどのプラスにはならなかったと思いますが、地味な割安小型株中心のポートフォリオのため、こういう大型株主導の上昇相場ではこんな感じです。いずれにせよ1ヶ月単位のパフォーマンスに一喜一憂する必要はありませんし、今のスタンスを継続していくだけです。

割安アルプス物流 (9055)が好決算にも関わらず、売られていたので買い増しました。



長期投資ランキング

↑このページのトップヘ